teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


尼崎農業公園のキビタキ ♀

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2018年 9月25日(火)14時25分51秒
返信・引用
  先週、野鳥情報を見ていたら尼崎農業公園にキビタキが入ったとの情報が。
これは行かなあかんがな。で、また仕事をほったらかして朝早くから行き
ました。ところが尼崎農業公園がえらいことに。先日の台風21号で、大
きな木がいっぱい根から倒れたり、折れたり。公園の入口が倒れた木で入
れない。横の田圃からようやく入った。公園の中もいっぱい木が折れたり
している。これは鳥どころではないと思っていたら、奥にいつもここで会
う撮り鳥屋さん二人がいた。「えらいことになってますなあ。」と話てい
たら、そこへ服部緑地公園でよく合う撮り鳥屋さんが夫婦でやってきた。
五人でしばし歓談。すると目の前を何か鳥が横切った。一人が叫んだ。「
あ!、キビタキ雌ちゃうか。」みんな一斉に探した。すると奥の方にある
ロープに留まった。が、すぐに飛んでいった。また探していると、もう二
人、撮り鳥屋さんが来た。この二人、うだうだ言いながらゆっくりと準備
していたが、キビタキと聞くと慌ててこちらへ来た。倒れた木で通路が塞
がっているので、なかなか見つからない。でもなんとか写せた。

 
 

磯部隆展案内

 投稿者:磯部隆  投稿日:2018年 9月22日(土)14時41分6秒
返信・引用
  個展を行います。お気軽にお立ち寄りください。  

三島江のケリ

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2018年 9月21日(金)14時03分26秒
返信・引用
  アマサギを探してうろうろしていたら、建物の向こうから鳥が2羽飛んで行った。
ハトかと思ったけど、少し違う。飛んで行った鳥は、かなり離れた所にある倉庫の
ような建物の屋根に留まった。飛びあがった所へ行きたいが、田圃の中は横断でき
ないので、くるっと回って行った。暑い中遠く感じた。行くと水をはった休耕田に
ケリがいっぱい。こんなに多くいるのは初めて。このケリ、恥ずかしがり屋なのか
カメラを向けると、後ろ向きになるし、追うと逃げる。飛んでるところを写したい
のに、なかなか飛ばない。もっと近づきたいが、田圃には電気柵が。まあ、これく
らいで我慢しよう。
キャノンからミラーレスのEOS Rが出るらしい。岸田はもう予約したのかあ?。
 

三島江のダイサギ

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2018年 9月20日(木)15時04分4秒
返信・引用
  これも先月のこと。野鳥情報を見ていたら、高槻市の三島江にアマサギがいる
とのこと。早速行きましたがな。このあたり、まだ田圃が多く残っている。暑
いけど、うろうろ探し回ったけどアマサギは見つからなかった。いたと思って
よく見るとコサギやった。稲の無い田圃かもと思って回ってみてもいない。稲
の中から急に首を出した。良くみるとダイサギやった。このダイサギ、あっち
へ行ったり、こっちへきたりで落ち着きの無いダイサギでした。
 

武庫川のササゴイ その二

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2018年 9月19日(水)14時24分42秒
返信・引用
  もう1羽のササゴイは、ずっと川を睨み続けていた。ときたま遡上してくる
魚を捕っていた。このササゴイ、面白い。魚を捕っても、すぐには飲み込ま
ず、魚をくわえたままカメラマンの方を向いてポーズをとる。小さい魚を捕
った時はすぐに飲み込むが、少し大きい魚を捕った時は、しばらくカメラマ
ンの方をドヤ顔してポーズをとるのである。カメラマンが、二か所に分かれ
てるので、二か所ともポーズをとる。カメラマンみんな笑いながら写してい
た。こんな鳥、初めてや。
 

武庫川のササゴイ その一

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2018年 9月18日(火)14時08分39秒
返信・引用
  もう先月のこと。教えてもらった武庫川のササゴイのいる場所へ行きました。
この日も朝早く家をでるつもりが、ナンヤカンヤで遅くなり、おまけに道を2
回間違えて、着いたのが10時半頃。場所はJRとR2の間。もうすでに二人の鳥
撮り屋さんが来ていた。すぐにもう一人来て4人でササゴイを追いかけた。サ
サゴイは2羽いた。1羽は水辺でじっと魚を狙っていたが、もう1羽はあっち
こっち飛び回っていた。写真は、この落ち着きのないササゴイです。先から来
ていた二人の撮り鳥屋さんは、じっと魚を狙っているササゴイを。後から来た
二人は、この落ち着きのないほうのササゴイを写していた。そのうち、この落
ち着きのないササゴイ、川下の方へ飛んで行ってしまった。
 

台風の爪痕

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2018年 9月12日(水)15時05分56秒
返信・引用
  先週来た台風21号。我が家ではそんなにも、強いと感じなかった。1時間ほど
吹き荒れてたが、風も強くなかった。が、夕方テレビを見ると関空は水没、連絡
橋はえらいことに。翌日朝いつものように仕事へ。川西はさしたる被害は無い。
猪名川も水は濁っていたが、水位は高くなかった。それが伊丹に入ると、信号機
は消えてあちこち向いていた。少し行くと信号機の支柱は根元からポッキリや、
真ん中からグニャリ。尼崎に入ると信号機はほとんど消えていた。仕事場に着く
と停電。これでは仕事にならないので、帰った。翌日も停電。7日になってやっ
と電気が復旧。でも電話、FAX、ネットは使えず。どこかで光ファイバーが切れて
いるらしい。携帯で電話会社のサポートに電話すれども繋がらず。8日になって
やっと電話会社に連絡できた。そしてやっとさっき電話とネットが使えるように
なりました。ああーーあ長かったなあ。
 

大阪空港 14運用 C3-PO編

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2018年 9月 3日(月)15時11分14秒
返信・引用
  伊丹スカイパークでは、ANAのスターウォーズC3-PO塗装の777が駐機して
いた。これが離陸するところを写したいなあと思って見ていると、少し待つと
離陸しそうな雰囲気。10分ほど待つと動きだした。777は大きいので、南へ移動
して待っていると、こちらへ向かってきた。が、777はやはり大きいし、離陸距
離が思ったより長い。おまけにシャッターを切ったのが少し遅れて、画面に入り
きれなくなってしまった。もう一度離陸をやり直してくれへんかなあ。あかんは
なあ。
 

大阪空港 14運用 セスナ525編

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2018年 8月31日(金)14時19分42秒
返信・引用
  エアーフロントオアシスで着陸する飛行機を写していたら、急に音もなく着陸
してきた小さな飛行機が。ずいぶんと小さな飛行機。チャーター便かと思った
が、そうでもなさそう。空港の北端のエアーフロントオアシスのすぐ前に来た
。個人所有の飛行機で、もしかしたら外国の映画俳優でも乗って来たのかと、
期待してみていたが、そうでもなさそう。帰って機体番号JA516Jを調べたら、
毎日新聞所有のセスナ525Aだった。何かの用事で来たのかも。こんな小さな飛
行機を見れるのも、珍しいことです。
 

大阪空港 14運用 離陸編

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2018年 8月30日(木)14時30分40秒
返信・引用
  伊丹スカイパークから飛行機が離陸するところを写すと、32Rでは遠いし後ろ姿
になる。32Lでは伊丹スカイパークの北端あたりでの離陸になり、機首が持ち上
がった頃は、真横か後ろ姿になる。14Lではちょうど斜め前から写せる。14Rで
は伊丹スカイパークの中央での離陸になると見込んで、中央で待機。ところが、大
型機は離陸距離が少し長いし、望遠ズームレンズのワイド側でも入りきれなかった
。大型機の時は、標準ズームでもよいくらいである。か、もっと南で写すかである
。南の方は、前に障害となる木等が多いし、この時期陽炎でメラメラ写真になるか
もしれない。まあ結局のところ中央がええかなあ。やっぱり、離陸の時、機首がぐ
っと上がる時が一番迫力があってええなあ。
 

大阪空港 14運用 着陸編

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2018年 8月29日(水)14時08分43秒
返信・引用
  14運用での北からの着陸も、めったに見れない。でもこの日、エアーフロント
オアシスからの着陸の写真も、陽炎でメラメラの写真ばかり。また伊丹スカイパ
ークからの着陸も、あまりええ角度ではない。着陸の写真は、ちょっと逆光やけ
どターミナルビルから写したほうがよかったかも。
 

大阪空港 14運用 陽炎編

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2018年 8月28日(火)14時11分57秒
返信・引用
  この日もメチャクチャ暑かった。エアーフロントオアシスには陰が無い。しかし
滑走路はもっと暑いのではと思う。滑走路全体に陽炎が。そのために遠くを望遠
でひっぱると、飛行機も景色もメラメラに写ってしまう。まあこの時期の写真と
しては、いかにも暑そうで、こんな写真もええかもね。この後、千里川の土手へ
行こうと思ったけど、そこから写しても陽炎で何やらわからん写真になってしま
うと思って、午後から伊丹スカイパークにしたのだ。
 

大阪空港 14運用 進入編

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2018年 8月27日(月)14時41分44秒
返信・引用
  先週の22日、尼崎農業公園でコルリを探していたら、西の空を北向きに飛行機が
飛んでいるではないか。これはひょっとしてと思い、猪名川の堤防へ上がって、
大阪空港の方を見たら、飛行機が南に向かって飛びあがっている。この日は14
運用なのだ。14運用は、めったにないし、あっても天気が悪い日に多い。この
日は晴れ。コルリを探している場合ではない。早速、エアーフロントオアシスへ
。もうすでに二人のカメラマンが来ていた。猪名川の堤防にも二人いた。普通の
日は、大阪空港へ向かう飛行機は、新大阪駅上空からまっすぐに着陸するが14
運用の時は、大阪湾から武庫川上空を通って中国道宝塚インター上空で右に旋回
して入ってくる。この14運用はILSでの着陸が出来ないので、パイロットの腕の
見せ所である。この日も1機、進入角度が浅いし、高度が高いなあと思いながら
見ていたら、着陸せずにそのまままた上昇していった。14運用では、山をバッ
クにした写真や、大阪の高層ビルをバックに離陸する飛行機が写せるので楽しい
が、このエアーフロントオアシスではえらいことに。なので、この日の午後から
伊丹スカイパークへ行った。暑いのに、ようやりまんなあ。自分ながら感心しま
すわ。

 

武庫川の飛ぶ鳥

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2018年 8月23日(木)14時17分45秒
返信・引用
  武庫川の鳥、コサギ、アオサギ、チュウサギはよく飛びます。まあじっとしてたら
暑いから、飛んでたほうが涼しいやろなあ。それも川に沿って飛んでいます。飛び
ながら、獲物でも探しているのかも。
 

武庫川のカルガモ親子

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2018年 8月22日(水)14時12分34秒
返信・引用
  武庫川では日陰がないので、暑いことこの上ない。10分ほどで汗がたらたら。
20分ほどで退散。川沿いに帰っていたら、カルガモの親子が暑いのに散歩中
でした。流れの急な川を、雛も一緒に泳いでいました。
昨日、野鳥情報を見ていたら、尼崎農業公園にコルリが出たとの情報があった
。また今日、仕事をほったらかして、と言うか、今日は仕事が暇やから午前中
は何処かへ行こうと思っていたので、ちょうどよかった。朝、尼崎農業公園で
コルリを探していたら、この公園でよく会う撮り鳥屋さんも来ていた。一緒に
コルリを探しても見つからなかった。休憩している時に、武庫川のササゴイの
話をしたら、場所を教えてくれた。それは西武庫公園の所ではなく、ずっと下
流のJRの鉄橋の辺りらしいとのこと。でも、もうあまりササゴイは出なくなっ
てるらしい。なんでも餌にしているオイカワという魚を、食べつくしたらしい
。ササゴイはどんだけ食べんねん。でも、ダメもとでもええから一回行きたい
なあ。
 

武庫川のミサゴ

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2018年 8月21日(火)14時31分20秒
返信・引用
  武庫川でササゴイを写していたら、川下から鳥が飛んできた。さっき飛んで行った
ササゴイが戻って来たのではと思ってその鳥を写した。その鳥は、川に降りずに、
右岸の松林へ行った。その時は何かわからなかったが、帰って拡大して見たら、な
んとミサゴだった。おまけにこのミサゴ、何かを持っている。もっと拡大して見る
と、それは魚のようだった。採った魚を松林でゆっくりと食べるつもりらしい。
 

武庫川のササゴイ

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2018年 8月20日(月)14時14分32秒
返信・引用
  先週、野鳥情報を見たら武庫川にササゴイがいるとの情報がありました。写真を
見ると、堰の上にササゴイが。武庫川の堰というと、確か髭の渡しのところにあ
ったと記憶している。早速14日に行くことに。ところが娘が付いて来ることに
なり、ナンヤカンヤで家を出るのが遅くなって、髭の渡しに着いたのが9時過ぎ
。堰は確かにあった。が、野鳥情報の写真と風景が違うし、鳥はコサギ2羽だけ
。堰の中央まで行って川上を見ると、なんと川上にも堰があるではないか。そち
らに行った。川上の堰には多くの鳥がいた。コサギ、チュウサギ、アオサギ、カ
ルガモと、いたいた、ササゴイが2羽。でも、ここの堰も写真と違う。鳥まで遠
いし、川岸へ下りることができない。でもまあこれだけ鳥がいたら、贅沢は言え
ない。ここのササゴイ、落ち着きがない。あっちへ行ったり、こっちへ行ったり
。アオサギはじっとしてるのに。少ししたら1羽のササゴイが川下へ飛んで行っ
た。もう1羽は堰でまだうろうろ。もうちょっと近くで写したかった。
家に帰ってまた野鳥情報を調べたら、R171の少し下流にも堰があることが分かっ
た。ちょうど西武庫公園の西側。ここかもしれないと、翌日の15日にまた行った
。この日は朝から曇り空。でも雨は降ってなかった。ところが西武庫公園に着く
やいなや大粒の雨が。しばらく車中で待機。でも止みそうにないので、伊丹の野
菜直売所へ寄って帰りました。
 

服部緑地公園のカワセミ

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2018年 8月17日(金)14時08分14秒
返信・引用
  昆陽池公園へ行った翌日の13日に、また早朝から今度は服部緑地公園へ行きました。
撮影ポイントには、ここも同じように4人の撮り鳥屋さんが来ていました。聞くと朝
の6時から来ているのだとか。カワセミはすぐに来てくれました。でも池の対岸の
木の枝に留まって、遠い。しばらくすると、少し近くの枝に移ってくれました。池の
魚を狙って飛び込むのを、みんなで待っていたけど、飛びこまず何処かへ飛んで行っ
て、わからなくなりました。また、カワセミが来るまで木陰で休憩。その間先に来て
いた撮り鳥屋さん方と、カワセミのことやカメラのこと等、話していると暑さも忘れ
ます。20分ほどしたらまたカワセミが来ました。が、また対岸の木の枝に。今度は
長くいてくれたけど、目を離している時に池にダイビング。撮り損ねました。この日
は2時間半ほどの間に、3回来てくれました。撮り鳥屋さんの話では、よく来てくれ
たとのことでした。
 

昆陽池公園のカワセミ

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2018年 8月16日(木)14時19分47秒
返信・引用
  盆休みは暇やし、それに暑い。家でじっとしてても暑いので、何処かへ行こう。
で、12日はまた早朝から昆陽池公園へ行きました。行けば、何か鳥はいてるや
ろと思って。カワセミのポイントへ着くと、すでに3名の撮り鳥屋さんが、さか
んに写していました。見るとカワセミではないですか。慌ててカメラを用意して
いるうちに、カワセミは飛んで行った。15分ほど待つと、またカワセミがやっ
て来た。でも留まったのが、黒い網の上。少しEV調整してたら、カワセミが池に
飛び込んだ。また撮り逃した。また、黒い網の上に留まった。今度は撮り逃さな
いように、待っていたら何処かへ飛んで行った。少ししたら帰って来たが、向こ
うのロープに留まった。遠い。近くに来ないかと待っていたが、また何処かへ飛
んで行った。それから1時間ほど待っても、戻って来なかったので、諦めました
 

百日紅

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2018年 8月10日(金)14時24分11秒
返信・引用
  この時期、あちこちで百日紅がきれいに咲いています。亀岡の平の沢池の近くの
農家にも、赤(ピンク)と白の百日紅がきれいに咲いていました。亀岡へ来る途
中に深紅の百日紅が咲いているのを見ました。が、またどこかで咲いているやろ
と思って写しませんでした。が、深紅の百日紅をはあまり見かけないので、写し
ておけばよかった。
 

パラグライダー

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2018年 8月 9日(木)14時59分36秒
返信・引用
  平の沢池で蓮を写していたら、上空を何やら通った。見上げるとパラグライダー
が飛んで行った。この朝の早くからパラグライダーが。まあ、日中は暑いし、そ
れに気流の関係もあるやろし。1回だけの飛行かと思ったが、次々と山の上から
飛んでくるでは。一人で飛んでいるのもあれば、二人で飛んでいるのもある。い
ったい、一回飛ぶのにどれくらいの費用がかかるのかなあ。遊園地のジェットコ
ースターよりは高いやろなあ。ワシは無料でも乗りたない。
 

亀岡 平の沢池の蓮

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2018年 8月 8日(水)15時18分40秒
返信・引用
  オニバスの池の道を挟んだ隣の池には、蓮の花が咲いていました。多くの花
が咲いていて、ちょうど見頃。まだ蕾もいっぱいあるので、まだまだ楽しめ
そうです。蓮の花を写していたら、やっとカメラマン一人、蓮の花を写しに
来ました。デッカイ三脚を据えて、暑い中を熱心に写していました。蓮の根
の所に、何やら動いていました。たぶんヌートリアだと思いますが、姿は現
しませんでした。
 

オニバスの花

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2018年 8月 7日(火)14時11分9秒
返信・引用
  オニバスの花は、葉に比べてメチャメチャ小さいのでわかりにくい。オニバスの花
を探して池を半周。よく探すと、まだ残っていた。数は少ない。よく見ると、葉を
突き破って花が咲いていた。花は水中の茎から出るらしい。真上から花が見える所
を探したが、なかった。サボテンの花に少し似ているような気がする。あまりサボ
テンの花は知らんけど。
 

オニバス

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2018年 8月 6日(月)14時46分7秒
返信・引用
  先月、尼崎農業公園でいつも会う撮り鳥屋さんと、少し雑談を。その撮り鳥屋さん
の話によると、亀岡の平の沢池でオニバスの上を歩くアマサギを見たとのこと。亀
岡の平の沢池は、昨年の9月に行ったが、オニバスは無くヌートリアがいたことを
話すと、オニバスは7月いっぱいで終わりだとか。9月はもう無いらしい。で、昨
日あわてて行ってみた。暑いので、いつものとおり早朝出発。まだあった。池一面
オニバスだらけ。その上をダイサギとアオサギが歩いていた。残念ながら、アマサ
ギはいなかった。でも、遅かったのかオニバスの花が無い。オニバスの花を探して
。その結果は次回に。
 

在庫から カワウの玉乗り

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2018年 8月 3日(金)14時45分21秒
返信・引用
  オオー、トットットットット。  

在庫から ムクドリ

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2018年 8月 2日(木)14時39分48秒
返信・引用
  「ネ、ネ、ネ、チュして、ネ。」
「何言うてんねん。みんな見てるやないか。」
「ええやんか。チュして。」
「そうか、ほなチュ。」
ではないなあ。鳥は唇ではなく嘴やからなあ。チュは出来ないなあ。
カパカパかなあ。カパカパでは雰囲気出ないなあ。
 

服部緑地公園のスイレン

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2018年 8月 1日(水)14時29分8秒
返信・引用
  服部緑地公園の山ケ池から、駐車場へ戻る途中アオサギがいました。この日
見かけた鳥は、このアオサギ1羽だけ。アオサギも暑いのか、口を開けてハ
アハア。ついでに日本庭園も見ていくと、スイレンがまだ咲いていました。
でも日陰がないので、暑い。すぐに退散。円形花壇には、向日葵が咲いてい
るのではと思ったけど、寄る気力が。すぐに駐車場へ。もう暑い。この暑さ
が続くと、もうどこへも行けない。
 

チョウトンボ

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2018年 7月31日(火)14時10分12秒
返信・引用
  服部緑地公園の山ケ池で、カワセミを待っているとチョウトンボが2~3匹
やってきた。暇やから、このチョウトンボでも写そうとしたが、これがなか
なか上手く写せない。このチョウトンボ、落ち着きがない。どこかに留まっ
ても、すぐに飛んでしまう。少しホバリングしても、的が小さいので、フォ
ーカスポイントに定まらない。ほとんどがバックにピントが合ってしまう。
鳥より小さい物は、難しい。まだ蝶の方が易しい。
 

服部緑地公園の蓮

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2018年 7月30日(月)15時57分25秒
返信・引用
  この時期、どこへ行っても鳥ちゃんはいない。このことを鳥枯れ、と言うらしい。
昨年は、今頃、服部緑地公園へカワセミと蓮を写しに行ったので、今年も行って来
た。ところが、服部緑地公園の山ケ池には蓮の花が、数えられるほどしか咲いてい
ない。どうしたのか。少し早かったからか。それにしては蕾も少ない。逆に遅かっ
たのか。いいや花が咲いた痕跡もない。どうしたのか。そのためか、カメラマンも
一人もいない。しかたがないので、少ない蓮の花をうつしながら30分ほど待った
。が、カワセミは来なかった。場所を変えて、また30分ほど待ったが、一緒や。
鳥は何処へ行ったのでしょう。
 

炎天下のヤギ

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2018年 7月27日(金)14時16分46秒
返信・引用
  暑い。いつまで続くのか。この暑さで野菜の値段が上がってます。少しでも
安い野菜を求めて、先週の日曜日、猪名川の道の駅へ野菜の買い出しに行き
ました。嫁はんは野菜売り場へ。その間カメラをもって、近くをうろうろと
。道の駅の近くにヤギが2匹いました。2匹ともロープで繋がれていました
。こんなに暑い中、ヤギは平気なのか。見るとヤギの近くにピーチパラソル
がころがっていました。たぶん最初はヤギのためにさしてあったのが、風で
ころがったのかも。でもヤギは熱中症にならないのかなあ。
 

レンタル掲示板
/90