teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:MJ  投稿日:2014年 5月21日(水)21時10分20秒
返信・引用
  落とせない荷物は あなたの心
そして微笑んだ あの人の写真

今 愛がつきぬける
あの人へ あの人へ

今日も一日ありがとう
乗り越えてきてくれて

あなたがただ前に進み続けるから それを見て励まされて
どうか優しくて穏やかな風が 包んでくれます様に

何気ないような 淡い時間が
私にはとても愛しくて
晴れた青空 そこには君が居て

指の隙間から こぼれる想い出も
君となら また集められそうだから

このままどうか側で 私を見つめてね
星が照らす夜も 静かな朝も
暖かな目で 心を灯して
そしてどんなに どんなに遠くに行っても 見つけだして

このままどうか側で 同じ夢見たいの
曇り空でもいいよ 激しい雨でも
同じように君を照らすから

そばにいて

時に果敢なく 翳る季節も
私には愛を見つめる時間(とき)
ふくらむ心 全ては君に宛てて

足跡は不揃いでも 私には何よりも
愛しい愛の道しるべ

このままどうか側で 私に聞かせてね
無邪気な笑い声 幸せのため息も
私に宛てて 言葉はなくても
包みこんでる体温 そうねそれだけで 泣きそうになる

このままどうか側で 心に触れたいの
涙色でもいいよ 迷い果てても
どんな君も愛で満たすから

そばにいて

あぁ 永遠誓うより 重ね合わす今 見つめたい

このままどうか側で 私を見つめてね

星が照らす夜も 静かな朝も
暖かな目で 心を灯して
そしてどんなに どんなに遠くに行っても 見つけだして

このままどうか側で 同じ夢見たいの
曇り空でもいいよ 激しい雨でも
変わらない想いを誓うよ

そばにいて......
 
 

(無題)

 投稿者:MJ  投稿日:2014年 5月10日(土)00時06分17秒
返信・引用
  あるご夫婦がレストランを訪れ、食事のオーダーをしました。
「Aセット一つと、Bセット一つ。」ウェイトレスが注文を聞きその場を離れようとしたその時、夫婦はしばし顔を見合わせ、「それとお子様ランチを一つ頂けますか?」と言いました。

ウェイトレスはテーブルを見渡し、
「お客様、誠に申し訳ございませんが、お子様ランチは小学生のお子様までと決まっておりますので、ご注文は頂けないのですが・・・。」
するとそのご夫婦はにっこり微笑んで、
「それなら結構です。」と言われたそうです。

どうしても気になったウェイトレスは勇気を出してマニュアルから一歩踏み出し尋ねてみました。
「失礼ですが、お子様ランチはどなたが食べられるのですか?」
その夫婦はしばらく顔を見合わせ、沈黙した後、話し出しました。

「実は、私どもには以前子供がおりました。しかし、幼くして亡くなってしまって、一度もディズニーランドに連れて くることが出来なかったのです。子供を亡くしてからは、しばらく何もする気力も起きずただ呆然と毎日を過ごしていたのですが、ようやく最近落ちついてきたので・・・

今日は、亡くなった子供の誕生日だったものですから・・・。
親子三人で一日思いきり楽しもうと、ディズニーランドにお邪魔したのです。思い出に三人で一緒に食事をしようと思ってお子様ランチを頼んだのですが・・・。
ただ、今日はもう十分に楽しませて頂きましたので・・・。」
そう言うと二人はにっこりウェイトレスに微笑みました。

ウェイトレスはその場でご夫婦に頭を下げ、その足でマネージャーに報告に行き、全てを話しました。聞き終えたマネージャーはすぐさま、厨房のシェフに向かって「お子様ランチひとつ!」とオーダーをし、ウェイトレスに「お子様用のイスを用意して!」と指示を出しました。
その数分後・・・運ばれてきたのは夫婦のオーダーした料理と『お誕生日おめでとう』のプレートが立ったお子様ランチでした。

「お客様、大変お待たせいたしました。
ご注文のお子様ランチをお持ちいたしました。
お子様のイスは、お父さんとお母さんの間でよろしいですか?
では、ゆっくりと食事をお楽しみください。」
ウェイトレスはそう言ってその場を去りました。

後日、この夫婦から手紙が届いたそうです。
「あの日、食事を戴きながら涙が止まりませんでした。
まるで娘が生きているような家族の団らんを味あわせて戴きました。
あのような優しい思い出を頂けるとは、夢にも思いませんでした。
今度はあの子の妹か弟かを連れてきっとまた遊びに行きます。」と。
 

365日のラブストーリー。

 投稿者:MJ  投稿日:2014年 3月17日(月)20時44分23秒
返信・引用 編集済
  あなたの街に 初雪舞い (It's cold!)
今かと その帰りを待つの

会えない日が こんなに続いたら
写真だけじゃ 顔を忘れそうよ
誰にも同じように やさしいあの人だから
離れてると いつも心配
December 24th クリスマスは二人で一緒に過ごしたいの
彼の元気な姿 何よりの Precious Gift

半年前 半泣きでせがんだ
行かないでと 子供じみたお願い
落ち込んでた私を やっと救い出せるのは
交し合った 冬の約束
December 24th 今年もまた必ず一緒に過ごしたいの
負けそうになる距離を 飛び越える Precious Night
Merry Christmas!
どんなことがあっても一緒に過ごしたいの
世界中で一ばん愛してる My Precious Love

二人でずっと暮らせる日を (Some day)
夢見て もうちょっとがんばるわ
混み合うエアポートで あなたを (It's you!)
見つけて 胸がきゅんとなった
 

ホントお前で良かった

 投稿者:MJ  投稿日:2014年 3月17日(月)20時38分16秒
返信・引用
  やっと見つけたお前を 出会った時から何処か運命を感じて
会うたびに新たな一面見せるお前に惹かれてく
育ちも性格も趣味も違う二人がこうやって手を取り合う
他の誰かじゃあり得ない お前とだから出来る恋愛
会ったばっかの時はまさかこんな好きになるとは思わなかった
四六時中何も手につかずにお前の事ばかり考えちゃって
ニヤついちゃって お前が全て
お前に見せてやりたいよ頭の中
恥ずかしいほど夢中なんだ

本当お前で良かった 俺はお前と出会えて良かった
何度もぶつかりあったけど 今は笑い話なんだよ
お前の良いとこも 悪いとこも 泣いた顔も 笑った顔も
一個一個が俺の宝だから ずっと隣に居てくれよ

付き合いが長くなり色濃くなり ケンカの数も増え ぶつかり合い
でも何だかんだその全てがいつもの二人なんだ
寂しがり屋 ワガママなお前 変に理屈っぽいとこある俺
マジ水と油 でも二人は今日も一緒だから
不安にさせたこともある 淋しくさせた夜もある
泣かせたこともある
これからその分お前の幸せな笑顔増やすよ
死ぬまで一生 お前と一緒 いつもアリガトウ

本当お前で良かった 俺はお前と出会えて良かった
何度もぶつかりあったけど 今は笑い話なんだよ
お前の良いとこも 悪いとこも 泣いた顔も 笑った顔も
一個一個が俺の宝だから ずっと隣に居てくれよ

おじいちゃんとおばあちゃんになっても毎日キスをしよう
おじいちゃんとおばあちゃんになっても同じ布団で寝よう
それ以外に何か望みあるなら二人で叶えていこう
クサいセリフだけど お前の幸せが俺の幸せだから

本当お前で良かった 俺はお前と出会えて良かった
何度もぶつかりあったけど 今は笑い話なんだよ
お前の良いとこも 悪いとこも 泣いた顔も 笑った顔も
一個一個が俺の宝だから

本当お前で良かった 俺はお前と出会えて良かった
何度もぶつかりあったけど 今は笑い話なんだよ
 お前の良いとこも 悪いとこも 泣いた顔も 笑った顔も
一個一個が俺の宝だから ずっと隣に居てくれよ
 

(無題)

 投稿者:MJ  投稿日:2014年 3月17日(月)20時31分13秒
返信・引用
  君に逢いたくて もっと逢いたくて ずっと逢いたくて 想うよ
苦しいほど君の事がホントに好きだよ。

「今君は何してる?」 ふっとした瞬間にいつも気になってメールを打つんだ
でも返事来るのが遅いとなんか不安になんだよ すぐに嫌われたかもって思ったりして
君の大好きな歌を着信音にしたり 君がくれた何気ないメールを何回も読み返したり
逢えない時間も何処かで 君を探してる

My baby 逢いたくて もっと逢いたくて ずっと逢いたくて 想うよ
ありきたりな言葉だけど 君に届けたいよ
So baby 逢いたくて もっと逢いたくて いつだって逢いたくて 想うよ
苦しいほど君の事がホントに好きだよ。

とにかく君の声が聴きたくて 意味の無い話題繰り返して
自分から元彼の話をふってヤキモチ妬いて自爆して
だけどそれ以上に君のことがもっと知りたくて長電話をしてしまう俺なんだ
「こんなに長く話すのなら、会った方が良かったよね。」
そう言って君は笑っていたけど でもなかなか近づけない距離
こんなにも近くに居るのに 遠くに感じてしまう

My baby 逢いたくて もっと逢いたくて ずっと逢いたくて 想うよ
もしどこでもドアがあれば 今すぐ逢えるのに
So baby 逢いたくて もっと逢いたくて いつだって逢いたくて 想うよ
苦しいほど君の事がホントに好きだよ。

一度きりの人生の中で 君と出逢えたキセキに感謝して
今君に云うよ 「こんな気持ち初めてなんだよ。」
君の涙 過去の恋も 全て受け止めていきたいんだよ
いつまでも守り抜くから ずっとそばにいて欲しい

君に逢いたくて もっと逢いたくて ずっと逢いたくて 想うよ
ありきたりな言葉だけど 君に届けたいよ
So baby 逢いたくて もっと逢いたくて いつだって逢いたくて 想うよ
苦しいほど君の事がホントに好きだよ。

ホントに好きだよ。
 

イルミリオン

 投稿者:MJ  投稿日:2013年12月31日(火)23時18分22秒
返信・引用
  好きという文字が躍る
顔や声を
想うだけで
居ても立ってもいられない

こんな気持ちになれるって
僕はついているね

I want you!
I need you!
I love you!
 

あなたと共に居る

 投稿者:MJ  投稿日:2013年10月 6日(日)22時00分17秒
返信・引用 編集済
  あなたに会えた事…幸せの後先

目の前には境界線 未来は近くはてなく遠い
幸せは多分なにげなくて 満たされた時は顔を隠す
ふり返る程の余裕もなく やすらぎに身を寄せるでもない
生きる強さを欲しがりながら もう少しだけここにいさせて

過去にいくつかの 夢がにじんで
臆病な胸の高鳴りを伝えられず 雑踏の中にうもれそうな時

あなたに会えた事 信じ合えてるもの そのひとつひとつに心震えて
さえぎるもののないあなたへ続く道の上で
今 愛を束ねて届けたいと願う

あなたを愛する喜びと
苦しみを包み込む様な生命のきらめき思うとき
誰も独りでは生きられぬ弱さが愛しくて その手をつないだ


思い通りに行かない日々は 優しさを忘れた自分がいる
今はまだそう夢の途中と 言い聞かせては眠りについた

疑いだせば きりがないから
僕達はいつの頃からか本当の気持ちを言えず 黙る事を憶えた

どこまで行けばいい? 迷いの森をただ…
走り続けてなお ゆずれぬものがある
癒される事ない時代を憎む人の上で 何も言わずに Ah
沈みゆく太陽を越えて これからずっとあなたを守りたいと思うよ

思い出の蒼さに 涙が止まらない

あなたに会えた事 幸せの後先  ここから2人きり 心寄せあって
さえぎるもののない あなたに続く道の上 今愛を束ねて…
そして あなたの愛になりたいと思うよ
 

真夏の恋

 投稿者:MJ  投稿日:2013年 9月30日(月)21時52分4秒
返信・引用
  その髪に 触れるために その声を きくために
いつか ふたり 出会うために 歩いてた はじめから

君が振り返るたびに 甘い 香りがして
きっと それが この胸を こんなに切なくさせる

もっと もっと 強く 迷いも 不安も ため息も
何もふたりを もう離せないように
君を連れてゆく 君を抱きしめる

ただ ふたりでいるだけで それが思い出になる
その言葉が そのしぐさが 時を刻んでゆく

やがて訪れる秋も 終わる夏のたそがれも
雨の夜も 夢の中も どこにいる時もふたり

真夏の恋は 切ないくらいに 燃えて
愛のゆくまま 心にまかせて
去りゆく夏に 取り残されて

もっと もっと 強く 迷いも 不安も ため息も

何もふたりを もう離せないように
君を連れてゆく 君を抱きしめる

今 見ているもの 感じていること なにから なにまで 伝えて
見上げる空も 通り過ぎる風も すべてを君が 染めてゆく

涙がこぼれないように 笑顔 忘れないように
どんな時も いつもここで 君を見つめているから

もっと もっと 強く 迷いも 不安も ため息も
何もふたりを もう離せないように
君を連れてゆく 君を抱きしめる

真夏の恋は 切ないくらいに 燃えて
愛のゆくまま 心にまかせて
去りゆく夏に 取り残されて

もっと もっと 強く 迷いも 不安も ため息も
何もふたりを もう離せないように
君を連れてゆく 君を抱きしめる
 

(無題)

 投稿者:MJ  投稿日:2013年 8月16日(金)21時59分32秒
返信・引用
  Shine 溢れだした この空の下
少し眩しい日差し 二人吸い込んだ

Eyes まばたきさえ 忘れそうだった
間近に見た何げない 私だけの笑顔

私を映して 一途に光る君の瞳の輝きに導かれ
未来は変わってく

これから先 こんなきらめく こんな胸が高鳴る
想いをいくつ感じていくと思う?
なんかちょっと楽しい なんかすごく嬉しい
君と完成してく Dream×Dream

Life となりで君 大きなあくび
私にも うつって ねえそんなふうな

小さな小さな幸せが とても特別にとなっていくんだ
何て無いことが君となら

これから先 君と二人で一つになる喜びを
"幸せ"って呼んでいくことになる
なんかちょっと楽しい なんかすごく嬉しい
君と完成してく Dream×Dream

いくつの季節までを君と見て行くんだろう
また いつかこの匂いをかぐ時が来て
一番に「あのときもそうだったね」って言えたら・・・

これから先 こんなきらめく こんな胸が高鳴る
想いをいくつ感じていくと思う?
なんかちょっと楽しい なんかすごく嬉しい
君と完成してく Dream×Dream
 

cafe ナガクラ

 投稿者:MJ  投稿日:2012年12月30日(日)23時17分37秒
返信・引用
  素敵な出会いがありました^__^  

極楽寺

 投稿者:MJ  投稿日:2012年12月22日(土)00時48分19秒
返信・引用
  鎌倉成就院  

坂の下

 投稿者:MJ  投稿日:2012年12月 4日(火)23時00分44秒
返信・引用
  cafe坂の下  

流れ星

 投稿者:MJ  投稿日:2012年10月20日(土)22時32分27秒
返信・引用
  葉山  

流れ星

 投稿者:MJ  投稿日:2012年 9月15日(土)20時07分22秒
返信・引用
  鎌倉高校前  

最後から二番目の恋

 投稿者:MJ  投稿日:2012年 6月28日(木)00時37分55秒
返信・引用
  江ノ島  

最後から二番目の恋

 投稿者:MJ  投稿日:2012年 6月20日(水)21時31分51秒
返信・引用 編集済
  鎌倉市役所  

最後から二番目の恋

 投稿者:MJ  投稿日:2012年 6月 5日(火)20時36分34秒
返信・引用
  鎌倉^__^  

新年

 投稿者:MJ  投稿日:2012年 1月 3日(火)14時33分36秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます^__^  

(無題)

 投稿者:MJ  投稿日:2011年 6月27日(月)22時09分42秒
返信・引用
  梅雨明けが待ち遠しい  

(無題)

 投稿者:MJ  投稿日:2011年 6月11日(土)21時43分43秒
返信・引用 編集済
  夕焼け  

レンタル掲示板
/7