teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


阪急電車 千里山線

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2017年 5月25日(木)14時19分50秒
返信・引用
  千里南公園へ来たもう一つの目的は。まあ、すぐわかるやろうけど、阪急電車
の千里山線を写すため。この位置からは、もう何回も写した。前回は10年以
上前。まだフィルムカメラやったと思う。たぶんバックの建物は、変わってる
と思う。千里山線の阪急電車は、あまり新しい電車は走ってないので、今回は
地下鉄の電車を写しました。
 
 

千里南公園のネコ

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2017年 5月24日(水)14時02分49秒
返信・引用
  岸田は花や鳥のことに、詳しいなあ。感心するわ。ワシは最近やっと菖蒲と
カキツバタとアヤメの区別がわかるようになった。それに岸田とこの庭の大
池には、何でもあるんやなあ。鳥も花もいっぱいやし。遠くへ行かんでもえ
えから、安くついてええなあ。
千里南公園をブラブラしてたら、ネコが気持ちよさそうに寝てた。岩・何チ
ャラいうネコの写真家の真似をして、ローアングルでネコ目線で写そうと思
ったけど、バリアングルちゃうから、寝転がって写さなあかん。そこまでよ
うせんから普通に写した。ネコ、こっち向け、言うても知らんぷり。ニャー
ゴー、と言うたら起きてこっち向いた。愛想無いネコやった。下田とこのネ
コは、愛想ええか?。デッカイ ネコか?。
 

菖蒲もややこしい

 投稿者:岸田  投稿日:2017年 5月23日(火)15時47分31秒
返信・引用
  山本が写したその花はキショウブではないか。キショウブは外来種で繁殖力が強く、要注意外来生物に指定されているらしい。日本で昔から栽培されていた菖蒲には黄色の花がなかったので、黄色のキショウブは重宝されたらしく、そのうち、花菖蒲との交配で黄色の花を咲かせる黄花菖蒲ができたらしい。黄花菖蒲の黄色は淡い黄色で、キショウブの色ははっきりした黄色や。どちらもアヤメ科アヤメ属に属しているが別物ということや。キショウブを黄菖蒲とも書くのでややこしい。
大池にはこのキショウブが毎年、勝手に咲いている。
5月2日撮影
 

千里南公園

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2017年 5月23日(火)13時59分30秒
返信・引用
  何年か前の今頃かなあ、千里南公園でカルガモ親子を見たことがある。その
時はカメラを持ってなかって写真を写せなかった。今年もカルガモ親子がい
るかと期待して21日の日曜日に行きました。ところが、千里南公園の池、
全面にびっしりとアオコが。こんな所にはカルガモ親子は、いるわけがない
。いたのはハトとスズメ。池の周囲を廻っていたら、なんと北の端っこに1
羽のバンがいました。そこもアオコがあるけど、まだ少ない。また、よく見
ると、ハスのしげみにもう1羽。この2羽のバン、なんでこんな所におるの
か不思議でしたが、どうも餌をやりに来る人がおるらしい。この池におった
水鳥は、この2羽のバンだけでした。池の隅に、黄花菖蒲が咲いていました
。もうそろそろ花菖蒲の季節ですよ。
 

Yodobasi de Olympus

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2017年 5月22日(月)15時43分7秒
返信・引用
  先週の金曜日、ヨドバシカメラへ行きました。カメラを買いに行ったんと
ちゃうで。パソコンのサプライ商品を買いにや。いつも入る北側の平面駐
車場は閉鎖されてた。なんでやねん!。しかたなく9Fへクルクルクルクル
と、目が回るわ。9Fに着いたら、なんやこれは。車がガラガラやないか。
平面駐車場は、いつもいっぱいやったのに。そうか、平面駐車場に入れて
る人は、ヨドバシカメラの客とちゃうかったんや。おまけに中央のエレベ
ーターも閉鎖してるやないか。ここはどないなってんねん。買い物を済ま
せてから、せっかく来たので2Fのカメラ売り場へ。目的は岸田が書いた、
オリンパスOM-D EM-1 MARK Ⅱを見に。あった。見た瞬間、なんやこの
値段は。岸田が持ってる7DⅡとあまり変わらんやないか。でも、コンパク
トなボデイに適度な重さ。ワシの小さな可愛い手にしっくりくるやないか
。広く明るいファインダー。速いAF。軽いシャッター。ええなあ、ええな
あ。でも、岸田やったらコンビニで物を買うみたいに、ほな買ってきまっ
さ言うて買えるけど。ワシはそんな事でけへんしなあ。そうや、岸田をお
だてたら買うやろ。そしたらすぐに、やっぱりフルサイズ機がええ。こん
なんあかん。もういらん言うやろから、その時安く譲ってもらおう。それ
まで待ってよ。それがええ。
写真は新池におったヒヨドリです。
 

マクロで雫

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2017年 5月18日(木)14時14分33秒
返信・引用
  今、ネコがブームらしく、テレビでもネコがよく出てくるなあ。本屋でも
ネコの写真集がいっぱいある。それも、どこにでもおるような、普通のネ
コや。まあー、ネコは犬みたいにリードで繋がれてないから、外を自由に
歩き回ってるので絵になるんやろ。先月、京都の梅宮大社へ梅を見に行っ
た人の話やけど、どこかのカメラクラブの連中が来てて、その連中は梅を
バックにネコを写してたと。
新池のサギに名前が付いてるとは、知らんかったなあ。今度行ったら名前
呼んだろ。反応が無かったら別の名前付けたろ。サギに何回も何回も名前
言うて訓練したろか。まあ、周りに誰もおらん時にやけど。
先週の土曜日は朝から雨やった。昼前に止んだので庭の草木に付いた雫を
マクロレンズで写しました。
 

新池のサギ

 投稿者:岸田  投稿日:2017年 5月17日(水)11時23分16秒
返信・引用
  4月に阪急梅田店で岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」を見た。岩合氏の愛用カメラであるオリンパスのOM-D EM-1 MarKⅡの画質はすごく良かった。撮像素子の大きさはフルサイズの約4分の1(正確には3.846分の1)で、キャノンのAPS-Cサイズの1.477分の1しかないけど、レンズがええんやろなあ、立派なもんや。しかもオリンパスのデジカメには機能の面でもキャノンにはないものが多くある。重たいフルサイズから乗り換えたいぐらいや。ただ、オリンパスはずっとカメラ事業続けてくれるかどうか。
山本のカメラも花や風景写真では十分やけど、飛んでる鳥のような被写体ではAF性能の差が大きいで。はよええカメラ買いや。
山本をその気にさせるために、ワシが撮った写真をUPしとく。
今年の3月に新池に行った時の写真や。

ワシが池に行くと、アオサギのアオタローが寄ってきて言いよった。「またわたしらを撮りにきはったんでっか」「そうや、今日は飛んでるとこを撮りたいんや」というと、「ほな、2羽で飛びまひょか。コイツはワシの子分でアオニサイといいまんねん。
ほないきまっせ。それ!」と言って2羽で島を2周してくれた。
それで撮ったのが写真1と2で3は2のアップ(部分拡大)や。
カメラはEOS 7DⅡ(APS-C)でレンズは100-400mmのズームを使用。

このあと、アオタローに言うといた。「ワシの友達の山本というのがもしここへ来た時は、同じように飛んだってや」「えっ、どんな人でっか。ワシら知りまへんがな」
「貧相で値切りたおして買った安いカメラを持ってるオッサンや。おまけに背中には貧乏神と疫病神が取り憑いてるから直ぐに分る」 「えー! そんな縁起の悪いオッサン、見ただけでワシらにも災難が降りかかりまんがな。いやでっせ」「そこを何とか頼むわ」
「そうでっか。ほな、コサギのサギジローに相手するように言うときまっさ」
というわけで、山本に話かけてきたのはこのサギジローや(ほんまかいな)。
 

新池の鳥 後編

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2017年 5月16日(火)13時59分23秒
返信・引用
  新池の島には、3種類の鳥がいるけど、アオサギが一番多くいる。しかし
このアオサギ、あまり動かないし飛んで来ない。飛んでくるまで気長に待
っていると、またコサギがやって来た。
「なんや、まだおったんかいな。」
「アオサギが飛んで来るまで待ってんねん。アオサギはなかなか飛ばない
 なあ。」
「アオサギは今、子育て中やから、あんまり巣から出ないねん。」
「へえ、子育て中か。アオサギの子はどれや。みんな同じに見えるけど。」
「あの少し小さくて、頭の毛がボサボサのが子や。まあ、300ミリでは
 わからんやろけど。」
「やかましいわ。」
「あ!、ほら来た来た。アオサギが飛んできたがな。早く写さんと。・・
 写せたか?。」
「うう、後ろ姿を1枚だけ写っとった。」
「下手やなあ。」
「ほっといてくれ。もう帰るわ。」
「ほな、気い付けて帰りや。」
この後、広田神社を超えて満地谷の池へ行こうと思ってたが、買い物を
頼まれてたし、もうめんどくさくなったので帰りました。この新池には
年中鳥がおるのかなあ。
 

新池の鳥 前編

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2017年 5月15日(月)13時58分32秒
返信・引用
  昨日は朝から曇り空。何処へも行けないなあと、思っていたが、昼前
から明るくなってきた。窓から空を見ていたら、カラスが「カーワゥ
カーワゥ」と鳴いて飛んで行った。そうや、鳥を写しに行こう。で、
伊丹の緑が丘公園へ行ったけど、鳥は一羽もいなかった。次に昆陽池
へ行ってみようとしたが、この日は近くにある自衛隊でイベントがあ
ったらしく、道路は渋滞。しかたなくR171へ出て西へ。そこで、そう
や、岸田とこの庭の新池へ行こう。ホームセンターに車を置いて池へ
。池の真ん中にに島があって、そこに多くのカワウ、アオサギ、コサ
ギが共同生活をしていた。でも遠いなあ、と思っていたら、コサギが
一羽近くへ来た。
「コラ!、誰の許しで写しとんねん。ここは岸田さんの庭や。知って
るんか?。あれ、見たことがあるなあ。アンタ岸田さんの友達ちゃう
か。そやったら好きなように写しや。そや、飛んでるところを写すか
。今から飛んだるから、上手いこと写すんやで。いくで、それ!。」
と言うたかどうか知らんけど、ここのコサギは愛想ええなあ。でもア
オサギは、あんまり愛想よくなかった。
 

LED表示器

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2017年 5月12日(金)14時02分43秒
返信・引用
  先月の30日に写した阪急電車の写真ですが、この2枚の写真を見て
何か気づきませんか。そうです、行先と特急とかの表示です。上の写
真は、両方とも普通に写っていますが、2枚目の写真は読めません。
これはどういうことでしょうか。調べました。これは表示器の違いで
あるらしいのです。1枚目の電車は、従来通りのバックライトによる
表示器で、2枚目の電車は新しいLED表示器なのです。では、なぜLED
表示器の字が写らないのか。それはシャッター速度に関係しているら
しいのだそうです。知らなかったのですが、LEDは電球みたいに常に光
っているのではなく、一定の周期で点滅しているのだそうです。この
2枚の写真は、シャッタースピードを1/1000で写していますので、シ
ャッタースピードが、速すぎるのです。では、どれくらいのシャッタ
ースピードなら写るのか。それは1/50~1/100くらいではないかと言
われています。そんなシャッタースピードでは動いている電車はブレて
写せません。まあ諦めるしかないようです。これからは、ほとんどLED
に変わっていきます。そうすると変な写真も多くなるのでは。
 

あわじ花さじき

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2017年 5月10日(水)14時10分11秒
返信・引用
  明石海峡公園の次に、あわじ花さじきへ行きました。もう菜の花は終わって
いるけど、まあ何か咲いていると思って。その通り菜の花はほぼ終わってい
て、ポピーが咲き始めていました。1枚目の写真の上の方に、明石海峡大橋
の上部が見えています。淡路島は玉葱の産地。直売所には採れたての新玉葱
が売られていました。大きな玉葱6個で200円。これを買って帰りましたが、
車の中、玉葱の匂いがプンプンでした。
 

明石海峡公園の花 リビングストンデージー

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2017年 5月 9日(火)14時28分25秒
返信・引用
  明石海峡公園には、いろいろな花が咲いていましたが、このリビングストン
デージー(よう花の名前知ってるやろ。横に書いてあった)がひときわ輝い
ていた。この日は、残念ながらマクロレンズを持って行かなかった。
さっき書き忘れたけど、岸田が朝一番に行くやなんて。よう頑張ったなあ。
奥さん、心配したやろ。
 

明石海峡公園 後編

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2017年 5月 9日(火)14時07分24秒
返信・引用
  この日、淡路島から帰ってテレビのニュースを見ると、今 ひたち海浜公園
ではネモフィラが見頃で多くの人が見に来ているとのこと。ああ、あの淡い
ブルーの花がネモフィラか。(2枚目の写真)あちこちに咲いていました。
でも、ひたち海浜公園は、凄いなあ。一度行きたいなあ。しかし遠いなあ。
岸田が行った宇治の平等院鳳凰堂は、東向きやから、藤とのコラボを撮るに
は朝一番から1時間が勝負やなあ。それに、やっぱり平日か雨の日やで。休
みの日は人でいっぱいや。平等院の川向こうに、興聖寺という寺がある。こ
このサツキは綺麗や。もうすぐ咲くやろ。宇治まで来たんやったら、三室戸
寺へ行かなあかんがな。今頃はツツジが見頃やで。ここは山全体がツツジや
。見ものでっせ。それに石楠花も多い。今週また行ったらええねん。
 

藤の花ー2の2

 投稿者:岸田  投稿日:2017年 5月 9日(火)11時45分3秒
返信・引用 編集済
  宇治の平等院はたしか小学校の時、行ったキリでそれ以来来たことがなかった。
平成の大改修で綺麗になっていました。
拝観後、周辺を散策すると、宇治川で行われる鵜飼のための鵜が
30羽ぐらい檻に入れられていた。本流横の水路ではドラゴンボートレースが
行われていました。
天ケ瀬ダムからの放流水が流入する地点はなかなかの迫力です。
野生の鵜(カワウ)が激しい流れの中で、魚(アユ?)をくわえていました。
 

藤の花-2

 投稿者:岸田  投稿日:2017年 5月 9日(火)11時31分11秒
返信・引用
  山本が明石海峡公園の後編を投稿する前に、ちょっと割り込ましてもらお。
7日にまた藤の花を見に行きました。少し見頃を過ぎて、だんだん萎れてくるので、
黄砂で空気が汚染されているうえ、最後とはいえまだ連休中なので混雑していることを
承知で行きました。
京阪の車窓から見ていると、遠くが黄砂で霞み、しかもまだら模様で黄砂が
流れていくのが見えました。通常は拡散して均一になっているハズなのに。
うーん、これはえらい日に行くことになったなあ。山本の呪いやろか。

8時半の開門前に宇治の平等院に到着。ガンバリました。ところが既に受付前には
30人近くの人が行列(写真1)。これでは早く来た意味がない。
写真2:とても大きな藤棚
拝観料払ってベストポジションに行った頃には、大勢のカメラマンが
陣取っていて、しかも暫くすると、写したい方向の前方に立って邪魔をする人が
次々にやってきて、思い通りの写真は撮れませんでした。残念!!(写真3)
 

明石海峡公園 前編

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2017年 5月 8日(月)14時25分52秒
返信・引用
  連休中の4日、天気も良く絶好の行楽日和。この日は明石海峡公園の入園料
が無料の日。これは行かなあかん。また、いつもの通り早朝に出かけようと
したら、付録が付いてくることに。例のごとく出発が遅れた。そのため、明
石海峡大橋は大渋滞。淡路SAは満車で入れず。しかたなく明石海峡公園へ。
まだ人は少なかった。もうチューリップは終わっているけど、まだいろいろ
な花が咲いていました。でも花の名前はわからず。園内を適当に歩いて廻っ
た。入口で、ネモフィラが見頃と書いてあったが、どの花がネモフィラなの
か、帰ってからわかった。
つづく
 

藤の花

 投稿者:岸田  投稿日:2017年 5月 3日(水)17時25分32秒
返信・引用
  各地の藤の花の名所はちょうど見頃を迎えている頃。
連休に入ると混むし、その後だと見頃を逃してしまうし。
というわけで2日に急きょ行ってきました。
藤棚の規模は小さいけど、ツツジとの競演が見られる、
ということでまた城南宮へ行きました。
平日ということもあって、ガラガラでした。
藤棚は確かに小さく、どこにあるのかわからないぐらい。
花茎の長さも普通で見応えがあるわけではないけど、
ツツジとの競演が綺麗でした。
 

香雪美術館

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2017年 5月 2日(火)14時55分52秒
返信・引用
  先日の30日の日曜日に、嫁はんと阪急御影にある香雪美術館へ、熊谷守一展を
見に行きました。香雪美術館は広い敷地にあるけど小さな美術館でした。庭園
も見れると思ったけど、庭園は見れませんでした。熊谷守一の作品の中に、お
もしろい作品がありました。「お前百まで、わしゃいつまでも。」94歳まで
生きたそうです。この美術館は阪急電車神戸線のすぐ近く。これは言うまでも
なく、阪急電車を写さずには帰れない。ところが、線路際や陸橋には高いフェ
ンスが。バリアングルのカメラでないので、写し辛かった。適当にシャッター
を切ったけど、まあまあ写ってた。
明日から連休でんなあ。どないしようかなあ。

 

当日の料理

 投稿者:岸田  投稿日:2017年 4月24日(月)15時13分11秒
返信・引用
  写真を撮る前にほとんどの料理はうっかり食べてしまいました。
撮った料理は僅かです。
・ハモンセラーノ生ハムのカルパッチョ仕立て
・真鯛の蒸し物に海老 ずわい蟹あんかけ
・牛ロース肉のしゃぶしゃぶスタイル

メニューを載せておきます。

以上で同窓会の写真は終わりです。
また次回に合いましょう。それまでみなさんお元気で!!
 

同窓会 2017 サスペンテッドゲーム

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2017年 4月24日(月)13時45分53秒
返信・引用
  フィナーレです。
もうコメントの引き出しも、空っぽ。
また次回(何時か知らんけど)の同窓会を、お楽しみに。
 

少し時間を戻します

 投稿者:岸田  投稿日:2017年 4月24日(月)12時34分9秒
返信・引用
  投稿写真のチェックをしていたところ、えらいことに気が付きました。
冨田氏の近況報告の場面がありません。
山本の写真でふざけていたら、そこから竹内氏に飛んでしまっていました。
冨田君、誠に申し訳ない。その場面に戻ります。
 

楽しい同窓会でした

 投稿者:岸田  投稿日:2017年 4月23日(日)10時38分35秒
返信・引用
  そろそろ終わりです。
やまもと、残りの写真、あったら出してや。
 

あの頃に戻ってみたい・・

 投稿者:岸田  投稿日:2017年 4月23日(日)10時32分14秒
返信・引用
  収拾がつかなくなってホテルの人のヒンシュクを買う前に、
なんとか“清く正しく美しく??”終わろうと、幹事さんが
必死の思いで皆に無理やり歌わせました。

♪♪赤い夕陽が 校舎をそめて ニレの木陰 に はずむ声
あーあーあーあーあー 高校三年生
ぼくら 離れ離れに なろうとも クラス仲間は いつまでも~~♪♪

けど、ほっとくと、どうなるかわかりません。ここらでお開きとするのが
賢明でしょう。
 

乗ってきた

 投稿者:岸田  投稿日:2017年 4月23日(日)10時23分39秒
返信・引用 編集済
  お二人はムード派?
「北の漁場」、あるいは「兄弟船」のような歌を歌いそうな
北田君ですが、実はムード歌謡がお好き?

影にいる不審な人物は?
海家幹事の歌に合わせて竹内君がワワワワーー
 

Before After番外編

 投稿者:岸田  投稿日:2017年 4月23日(日)01時20分51秒
返信・引用 編集済
  山本のBefore  Afterがないけど、実はワシが隠しておいた。
いよいよ写真も終わりに近づいてきたので、しゃーないから出すわ。
山本は、
「♪♪ ♪♪ ♪ ♪♪ ♪
何ということでしょう。元の姿がそのまま保存されています。
部分的に少し補修されていますが、もうこれは重要文化財、
いや、国宝級です。
               ♪♪ ♪ ♪ ♪ ♪♪ 」
とかなんとか言っているが、ほんまはカツラやろ。知ってんねんでー。
えっ?「カツラちゃうわい」? ほな、今度引っ張ってみたる。
という訳で、捏造した写真を出します。(那須幹事長の指令により。
なんと気配りの利く幹事長さんや)。
 

乱れ始めた同窓会

 投稿者:岸田  投稿日:2017年 4月21日(金)17時33分8秒
返信・引用
  カラオケなら任せとけ!!
竹内、孟山両氏の競い合い

山本と下田の写真はカメラが嫌がってブレてしもた。
 

徐々に乱れる同窓会

 投稿者:岸田  投稿日:2017年 4月21日(金)17時27分2秒
返信・引用
  乱れ始めた同窓会に危険を感じた滋賀先生
次回もぜひ元気なお姿を見せて下さい。
 

徐々に乱れる同窓会

 投稿者:岸田  投稿日:2017年 4月21日(金)17時21分6秒
返信・引用 編集済
  海家・本上両氏の川高校歌の歌詞が続かないことに怒った吉野君が乱入
アルバムに載っている歌詞を示しながら一緒に歌う。
山根さんが川高の第二校歌があると言って歌いだすが、それが北稜中学校の
校歌?であることに途中で気付く。ボケてきたね。

(状況を少し思い出したので訂正します。)
えっ!間違いだらけ?
 

楽しい同窓会

 投稿者:岸田  投稿日:2017年 4月21日(金)17時04分34秒
返信・引用 編集済
  カラオケでいよいよ乱れ始め。
先陣はやはりこの人。松岡先生の ♪♪おふくろさんよ~~~おふくろさん♪♪
続いて海家、本上両氏が川高校歌を歌いだす。
(状況を思い出したのでコメントを訂正します。)
 

同窓会 2017 再試合編 四回の表

 投稿者:YamaPhoto  投稿日:2017年 4月20日(木)14時40分20秒
返信・引用
  重そうやなあ。疲れるやろ。ワシのんと交換したろか?。  

レンタル掲示板
/80